Eclipse

提供: fukudat
移動: 案内検索

Eclipseは Java, C/C++, PHP, ... など,いろいろなプログラム言語に対応した拡張可能な統合開発環境(IDE).オープンソース.

インストール

一部のLinux のディストリビューションには Eclipse がバンドルされている.

RPM系のディストリビューション(RedHat, Fedora, CentOS)では

sudo yum install eclipse-platform eclipse-ecj eclipse-jdt

Debian系のディストリビューション(Ubuntu)では

sudo apt-get install eclipse-platform

とすればインストールできる.

LinuxまたはWindowsへ手動でインストールする場合は,以下のような手順になる.

  • http://www.eclipse.org/ のメニューから、Downloads を選択。
  • Eclipse IDE for Java Developers の中から、自分が使いたいプラットフォーム(Windows, Linux, Mac OS)にあったものを選択。
  • ダウンロードするmirrorサイトを選択.
  • 次のファイルのファイルが手に入る.
    • Windowsは eclipse-*-win32.zip
    • Linuxは eclipse-*-linux-gtk.tgz
    • ただし * はパッケージの種類とバージョンをあらわす文字列 (2007/11現在 eclipse-java-europa-fall2-win232.zip)。
  • 入手したファイルを適当なディレクトリで展開する。
    • Windows の場合,例えば C:\eclipse に展開.(Explorerで *.zip を開いて,中にあるeclipseフォルダを目的のフォルダにドラッグ&ドロップする)
    • Linux の場合,例えば /opt/eclipse に展開.
 cd /opt; tar xvfz /somewhere/eclipse-*-linux-gtk.tgz
  • Eclipse を起動する。
    • Windows の場合、c:\eclipse\eclipse.exe を実行.(Explorerでそのファイルを探してダブルクリック)
    • Linux の場合、/opt/eclipse/eclipse を実行.
  • ワークスペースのパスを指定
    • ワークスペース内には、これから Eclipse を使って自分が作成するプロジェクトやファイルが置かれる。
    • Windows の場合、例えば C:\Documents and Settings\username\workspace
    • Linux の場合、例えば ~/workspace
  • インストール完了.Go to the Workbench アイコンをクリックしてワークベンチを開こう.

最新版にアップデート

  • 最新版にアップデートする。
    • Welcome to Eclipse の画面が出たら、右上の矢印 (Go to the workbench) をクリック。
    • プルダウンメニュー "Help" ⇒ "Software Updates" ⇒ "Find and Install" を選択
    • Search for the updates of currently installed features を選んで Finish ボタン
    • 後は指示に従って OK/Next/Finish を押していく。

リンク集

個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツールボックス