玄箱

提供: fukudat
移動: 案内検索

目次

組み立て

  • マニュアル通りに組み立てて,電源を入れる.
    • この時点で,すでに telnet (user = root, password = kuroadmin) で接続可能.
  • 付属CDを Windows マシンに入れて,KuroBoxSetup.exe を実行.
    • Kuro-Box を検出してくれるので,セットアップ開始ボタンを押して,しばし待つ.
    • \\Kuro-Box\share が見えることを確認.
  • http://Kuro-Box/ につないで適当に設定.
    • user = root, 初期password = webadmin

Debian化

  • 玄箱うぉううぉう♪ から debian_*_dist.tgz を入手.
    • "*" は日付 (2005_08_21 など)
  • \\Kuro-Box\share に入手したファイルをコピーする.
  • Kuro-Box に telnet して,EMモードにする.(もしEMモードでなければ)
    • password = kuroadmin
 telnet Kuro-Box
 write_ng
 reboot
  • しばらく待って,もう一度 Kuro-Box に telnet し,パーティションを切り直す.
 telnet Kuro-Box
 /sbin/mfdisk -e /dev/hda
 sh /sbin/mkfilesystem.sh
 exit
  • 入手した debian_*_dist.tgz を ftp で /mnt2 にプットする.
 ftp Kuro-Box
 binary
 cd /mnt2
 put debian_*_dist.tgz
 quit
  • もう一度 Kuro-Box に telnet し,/mnt にファイルを展開する.
 telnet Kuro-Box
 cd /mnt
 tar xvfz /mnt2/debian_*_dist.tgz
  • 以下のファイルを編集して,自分の環境に合わせる.
 /mnt/etc/network/interfaces
 /mnt/etc/hosts
 /mnt/etc/hosts.allow
 /mnt/etc/resolv.conf
 /mnt/etc/hostname
  • EMモードから脱出する
 write_ok
 reboot
  • しばらく待って,Kuro-Box に再度 telnet する.(上でアドレスを変えているかもしれない)
    • user = tmp-kun, password = tmp-kun に変わっているので注意.
 telnet Kuro-Box
  • root に su して設定を続ける.
    • user = root, password = root
 su -

設定

apt を使って最新版にアップデート

root で以下を実行.

 apt-get update
 apt-get dist-upgrade

2007年2月現在,Sarge (GNU/Linux 3.1) にアップグレードされるはず. まだ設定していないなら,全部デフォルトで Enter を押していけば問題ないでしょう. もしすでに設定を変更していたら,途中で聞かれる質問に少し注意して,必要な設定が保存されるようにしましょう.

アップグレードが終わったら,/etc/init.d/halt の PATH=... の直後に次の行を追加します(もしなければ).

 echo -n "EEEE" > /dev/AVR00
 sleep 3

最後にリブートして完了.

 reboot

以後は,次のコマンドを時々実行してアップデートします.

 apt-get update
 apt-get upgrade

ユーザの整理

 deluser -r tmp-kun

インストールしておきたいパッケージ

インストールしておきたいソフトウェア(パッケージ以外)

Tips

KuroBoxSetup.exe が玄箱を検出できない.
VPNソフトウェアが起動していると検出されない.VPNソフトウェアを終了しておくこと.
EMモードにならない
こっちを試してみる.
 echo -n 'NGNG' > /dev/fl3
 reboot
Debconf のやり直し
# dpkg-reconfigure <package名>-config
その他
永続的な静的ルーティング

参考文献

個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツールボックス